お知らせ

観光情報ポータルサイト“よかっぺ大洗”が今春リニューアルしました。

大洗観光情報ポータルサイト“よかっぺ大洗”は令和6年3月にリニューアルします。
そして新たに、大洗の保養地風土のルーツに迫るウェブサイト「開運大洗 海の郷」を公開します。

観光情報ポータルサイト「常世國大洗 海の郷」について

古代から続く豊かな「海の郷」の風土を感じる保養地大洗を発信し、大洗の観光や滞在を計画できる公式の観光情報サイトです。

大洗を4つのエリアに分けて魅力を深堀りし、旅の拠点となる宿をはじめ自然環境でのレジャー、観光スポット、グルメ、体験などを紹介。宿泊予約や旅ナカの体験のオンライン予約もできるなど、大洗を訪れるゲストに寄り添い、携帯できるポータルサイトです。

ロゴデザインについて

ロゴは大洗町の水巡る豊かな風土を表したデザインです。奈良時代の「常陸國風土記」では茨城の豊かさを「常世の国(不老不死の理想郷)」のようだと記しています。
夜明けの大洗海岸の豊かな金色の波、光を浴びる台地、満ち潮で涸沼川を遡上する水、阿多可奈湖(ラグーン)跡の水田風景に輝く稲穂の豊かな郷のイメージを幾重にまとい、水の豊かさの中に神磯の鳥居が足を降ろし自然豊かな大洗の聖地に佇む世界観が表現されています。

新しい観光情報サイト「開運大洗 海の郷」について

天然痘が流行した平安時代に民を救うために海から神が降臨した大洗磯前神社は、常陸國時代に薬師菩薩明神の神号を持つ「医薬の神様」でした。古代より豊かな水環境の清浄な風土に恵まれた大洗は聖地として注目を集め、降臨の地「神磯」には日本の遠方や海外から多くの人々が訪れています。

当サイトでは保養地大洗の由来となる自然環境から育まれた信仰文化と地域に注目し、開運をキーワードとしたエッセイ、開運まちめぐり、宿泊や体験のオンライン予約を紹介し、心豊かな旅を支援します。

ロゴデザインについて

開運(穢れ祓い)の海の郷である聖地大洗を表現しています。
天然痘が流行した時代に鎮座した医薬の神様である大洗磯前神社を表す厳かな墨色に、「穢れ祓い」を象徴する水平線から出る日の出の様子(小さな太陽が光を放つ瞬間)を朱色で表現しています。素朴な海の郷に清雅な光が射し込む、運気を上げるロゴデザインです。


一般社団法人 大洗観光協会

・住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-88
・電話:029-266-0788
・問い合わせ時間:9時~17時 ※土日祝日除く