翻訳閉じる

潮干狩り

広大な砂浜で貝を探りあてよう!

■二枚貝の資源保護のため大洗町内の潮干狩りは、第1・第2サンビーチ(西防波堤~大貫地区海岸突堤)に限られています(地図中の赤線)。
■制限に違反して貝類を採捕した場合、茨城県漁業調整規則等の法令により罰せられることがあります。

砂浜海岸では天然の貝が生息しています。資源保護のため、採取制限を守りながら楽しく遊びましょう。

「潮干狩り場」等の観光施設ではありません。
自然の砂浜の海岸です。砂浜海岸では、天然の貝が生息しています。
資源保護のため、 採取制限を守りながら楽しく遊びましょう。

注意事項第1・第2サンビーチより南側は、保護区域(禁漁区)となっており保護区域内での潮干狩り(貝類の採取)はできません。
潮干狩りで貝類を採っていい場所・使用道具(幅20cm未満・爪の長さ5cm未満・柄の長さ50cm未満)・採っていい量(「1人あたり1日1キログラムまで」)・採っていい大きさに制限があります。詳しくは [茨城県漁政課]をご参照ください。
※水際なので濡れても良い服装で。
※日差し対策の為、帽子の用意をおすすめします。

【主な貝】

はまぐりはまぐり
※現在、3cm以下のハマグリの採取は禁じられています。

ほっきがいほっきがい(うばがい)
※現在、7cm以下のホッキマガイの採取は禁じられています。

こたまがいこたまがい(ひらがい)
※現在、3cm以下のコタマガイの採取は禁じられています。

 

時期 4月中旬~6月末の干潮時、前後1時間位(大潮の日前後が適しています)
※時期は目安です。潮干狩り場ではないので、開催期間ではありません。
干潮の時間・潮位は[ 気象庁の潮位表]をご覧ください。
場所 第1・第2サンビーチ
駐車場 7,000台(障害者用50台)
駐車料金 無料(ゴールデンウイークおよび、7月中旬~8月中旬の海水浴場開設期間中は有料となります)

【令和3年度 ゴールデンウイーク期間について】
有料となる期間:令和3年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)
有料となる駐車場:大洗第1サンビーチ駐車場、大洗第2サンビーチ駐車場、大洗海浜公園内駐車場
有料駐車場開設時間:午前6時~午後3時まで
料金:普通車/1,000円 中型車/1,300円 大型車/3,000円 二輪車/400円
※町内に在住の方は無料です。ご入場の際は身分証明書などのご提示をお願い致します。
※県道2号線沿いの大洗海浜公園入口は上記期間は進入禁止となります。

詳細はよかっぺ大洗トップのお知らせ『【※重要】ゴールデンウィーク期間における大洗サンビーチ駐車場について』をご確認下さい。
なお、大洗第2サンビーチ駐車場は駐車場整備のため、4月14日(水)15時から4月28日(水)まで閉鎖となりますので、予めご了承下さい。