アクティビティ・ツアー イベント

【定期開催-4月27日から販売開始!】大洗の「美味しい」を集めて、海の郷弁当をつくろう。

「海の郷弁当」って?

大洗の魅力といったら、なんと言ったって美味しいグルメ!
この「海の郷弁当」は、利き酒のように、大洗グルメを楽しむことができるんです!
企画に参加している店舗をまわってまちあるきを楽しみながら、自分だけのオリジナル弁当を作ってみませんか? 

目次:

  1. 海の郷弁当モデルコース&参加の流れをご紹介
  2. Point1:海の郷弁当の参加場所
  3. Point2:お弁当の中身を買うお店選び!
  4. Point3:お弁当の中身の購入方法
  5. 番外編1:食事スペースを選ぼう
  6. 番外編2:レンタサイクルで移動範囲を広げよう!

海の郷弁当モデルコース&参加の流れをご紹介

今日はなかよしの友だちと、大洗食べ歩き旅。
まずは大洗駅に到着!

大洗駅を出たら、おとなりの「大洗町観光情報交流センター うみまちテラス」へ。

【 Point1:海の郷弁当の参加場所 〜弁当容器を購入しよう〜 】

海の郷弁当に参加するには、空の弁当箱容器が必要です。参加費500円(税込)がかかります。
・購入方法 その1:うみまちテラスで購入
・購入方法 その2:街中の、海の郷弁当企画に参加している店舗で購入

※購入できる店舗は「参加店リスト」で確認できます。

今回はうみまちテラスで、弁当容器を買ってエントリー!
「海の郷弁当の容器を買いたいです!」と受付で伝えてください。
参加店舗では弁当の中身を購入できます。弁当を持ち込んで、店内の商品と一緒に食べることもできますよ。

串カツとあんこう鍋など、今までにない夢の組み合わせもできちゃうかも……!

【 Point2:お弁当の中身を買うお店選び! 〜作戦会議が重要〜 】

容器には中身を購入できるお店食事ができる場所が記載された「参加店MAP」のQRコードが記載されているので、スマホで読み取って何を食べるか作戦会議してくださいね。

■ワンポイントアドバイス
持ち歩き時間が長くなりすぎると食べ物が傷んでしまう可能性が。
そのため ”最初のお店で食品を購入してから30分程度で食べ始める” ことを推奨しています!
したがって2店舗程度でお弁当を完成させることがオススメ。
隣接店舗をうまく回る場合などは3店舗回ることもOK!
最初の作戦会議が重要です◎

それでは早速、マチナカへGO!
1店舗目は「ずわいがにたっぷりコロッケ」で有名な、かじま惣菜店さんへ。

お店に入ったら弁当容器を渡して、お店の方に「海の郷弁当を買いに来ましたー! 」と伝えてみてくださいね。その日のおすすめや、お店のことなんかを教えてくれますよ◎

【 Point3:お弁当の中身の購入方法 〜購入はとってもカンタン 〜】

普通のお店でテイクアウトやお惣菜を購入するように、お店に掲示してある金額を、各店舗でお支払いくださいね。
容器をうみまちテラスで購入していない場合でも、「弁当容器購入可能店参加店MAPで確認できます)」であれば、お店で直接空の容器も購入可能です。

この日の二人は、「南蛮漬け」と「ずわいがにたっぷりコロッケ」をセレクト。
美味しそう〜!

商品名通り、ずわいがにがたっぷりと……!

このあと回るお店のおすすめなどを聞いて、お弁当を受け取り。
早速、次のお店へ!

次のお店は、なんと天保元年(1830年)創業の老舗、吉田屋さんが運営するUme café WAONさんへ。Ume café WAONはその名の通り、食事もスイーツも全部「梅」を使用している、オール梅のお店。

店員さんのおすすめは「9種類の梅干しから選ぶ日の丸ご飯」と「梅ロールケーキ」とのこと。
これで、ご飯とデザートもゲット!

「こんなイメージです」と店員さんが見せてくださいました!

これで4マスコンプリート!
早速食べるぞ〜、と食べる場所を探して移動開始。
天気もいいし、外で食べるのもいいね〜 なんて話していたら、地元の酒蔵(月の井酒造店)を見つけてしまった二人。

「あ、大洗の地酒! お弁当にペアリングしたら楽しそう!」

「今日はかじまさんと吉田屋さんで、コロッケや日の丸弁当を買ってきたんです」と伝えると、早速、一緒に飲んでおいしい組み合わせを教えてもらえました◎

そしたら、なんと、偶然お店にいた蔵人さんが出てきてくださいました!
こんなところもアットホームな大洗クオリティ。

蔵人さんの説明を聞いて店内で試飲。
飲みやすくて美味しいね〜!

それぞれお弁当に合わせたお酒を購入しました!

ついに、お弁当が完成!
天気がいいので、大洗公園で食べることにしました。
お店の方に教えてもらった、大洗町や購入したメニューの話を思い出しながら、早速お弁当をいただきます。
「これが大洗でも食べられている、地元の味なんだねぇ〜」

海を眺めながら、好きなものをのんびり味わう。
至福のひとときを楽しみます。

お弁当も食べ終わった帰り道。
商店街を歩いていると、またもや二人は気になるお店を見つけてしまいました!
それは大洗名物、「みつだんご」!(味の店 たかはし

「さっき、ここを通った時もお客さんが並んでいたから気になってたの!」
お客さんの列に加わり、迷わずみつだんごを購入。

「今日は本当にたのしかったね〜」と話していると、「旅行で来ているの〜?」と、まちの方に話しかけられました。こんなところも、大洗。

ぜひ、みなさんも遊びに来てくださいね。

【 番外編1:食事スペースを選ぼう 】

海の郷弁当は、普通に飲食する時にはできない食事シーンが選択できます◎

シーン1:「海の郷弁当」企画に参加している店舗の中へ持ち込み
参加店MAPで「店内飲食可能」と書かれているお店は、持ち込みが可能です。ただし、店舗で弁当用のおかずを購入ください。(もしくは店内での通常のご注文をお願いします)

シーン2:「海の郷弁当」企画に参加している店舗の店先でいただく
参加店舗の中には、店先にベンチや食事スペースを用意してくださっているお店も。
空いている場合には、そちらでいただくことも可能です。

かじま惣菜店にはお店の入口にベンチがあります!

ume cafe WAONでは、店先のテーブルセットで商店街を眺めながらお弁当をいただくことも

シーン3:ピクニック気分で屋外で食べる
参加店MAPには、店舗以外に飲食可能な公園等のMAPも掲載されています。
天気の良い日にはぜひ、大洗の自然を感じながら、大洗の食をお楽しみください。

【お願い】
弁当容器などのゴミは各自お持ち帰りください。
※うみまちテラスで空の弁当容器を購入した方のみ、うみまちテラスで回収いたします。

気持ちの良い季節には、パワースポットである「神磯の鳥居」を眺めながら食べるのもオススメ!

【 番外編2:レンタサイクルで移動範囲を広げよう! 】

「効率よくたくさん回りたい!」という方には、うみまちテラスでのレンタサイクルがオススメ。
電動自転車だから長い距離を楽しく回れますよ◎

ぜひ、大洗の食を楽しみに来てくださいねー!

【海の郷弁当 参加店舗情報】参加店MAP *2024年4月現在

※各施設名から詳細ページを確認いただけます

企画・クリエイティブ制作/株式会社Coelacanth
協力/大洗観光おもてなし推進協議会

イベント名
大洗の「美味しい」を集めて、海の郷弁当をつくろう。
イベント主催
一般社団法人 大洗観光協会
料金
空の弁当容器:500円(税込) ※中身は各参加店舗で別途購入となります
お問い合わせ先
一般社団法人 大洗観光協会:029-266-0788