ようこそ海のリゾートへ

絶滅危機?希少な国産ハマグリを味わう!

 

種類

マルスダレガイ目>マルスダレガイ科>ハマグリ属>チョウセンハマグリ

チョウセンハマグリとも呼ぶけど、外来種じゃないの?

 
鹿島灘ハマグリ
鹿島灘ハマグリは汀線蛤(チョウセンハマグリ)をブランド化した名称です。 一見、外来種と思われるかもしれませんが、日本古来の純国産ハマグリです。 鹿島灘より南、外洋の砂浜に生息し、通常のハマグリと比べて非常に大玉なのが特徴です。
 

鹿島灘ハマグリはどこで獲れるの?

 
鹿島灘ハマグリ 水揚げの様子
大洗サンビーチから南の「鹿島灘」で貝桁網(かいけたあみ) という漁法で水揚げされております。
しかし、国産ハマグリは有名な桑名産をはじめ、 ここ鹿島灘でも年々減少しております。
資源を守る為、厳しい漁獲制限がかけられており、大洗・鹿島灘・波崎・波崎共栄と 4つの漁協の組合員が協力しながら計画的に操業を行っておりますので、 地元市場など、一部の店でしか出回らない希少なハマグリです。
 
戻る
よかっぺ記者 飲食店ガイド
よかっぺ記者 大洗のお買い物ガイド
サーフィン・スポーツ・温泉 ライフスタイルガイド
大洗町散策&観光ボランティア
大洗写真ギャラリー
大洗町宿泊施設青年会 Facebook
ポートフレンズ大洗のブログ
一般社団法人 大洗観光協会
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
TEL:029-266-0788 FAX:029-266-0134
Copyright(C)2010 Oarai Town Tourism Association. All right Reserved.